楽源茶は、血糖値が気になる人に評判のお茶です。
ティーバッグタイプとスティックタイプがあり、はつらつ堂で10年以上売れ続けているロングセラー商品なんです。
健康に良いと言われるお茶はいろいろありますが、楽源茶にはテンペ菌が使われているようです。

スポンサーリンク




テンペ菌を発酵しているお茶で、血糖値を下げてくれるみたいですよ。
このテンペ菌というのは、大豆に酢を加えて酸性にしたものから作られる菌のようです。

大豆って体に本当にいいんですね。
お豆腐とか豆乳とか積極的にとると良いっていいますからね。

そんな大豆から生まれた菌であれば、確かに体にもいいかもしれませんね。

最近は、血糖値が気になって怖くなり、健康診断に行けません。行く勇気がないのです。
完全にメタボなのは分かってますが、数字で見せられると恐怖です。

私の母は糖尿病で、入院していたので私も知識があります。
血糖値が上がってしまうと、糖尿病の予備軍になります・・・・

糖尿病になってしまうと、食事制限が一生続くので本当に大変です。
カロリー計算ではなく、1単位ごとに食材を分けて計算し、食事を作らないとダメなんです。

そうなるのは絶対に嫌だ!と思っていても、中年になると太りやすくなり困ります。

はつらつ堂の楽源茶はお茶なのでサプリが苦手の方にもおすするですね。
テンペ菌以外にも、8種類の天然茶葉も配合されています。

テンペ菌は、血糖値にもいい変化があるといわれていますけど、美肌にもいいようですよ。

楽源茶を生活に取り入れて、とにかく安心感が欲しいですね。
お茶だったら、好きな時に飲む事もできるので・・・・

一番効果的なのは軽い運動を続けることが大事だと分かっているのですが・・・・